ゲイツオンファミリーイベント

「江古田でラジオ歌謡の歌声を!」

講 師:吉田拓人
(指揮者・バスバリトン歌手)

ピアノ:安斎航  他

(フェアリーテイルズ)
江古田駅/新桜台駅/新江古田駅

次回:2019年2月19日(火)  14:00~15:00

<日 時>

2019年2月19日(火)14:00~15:00

<料 金>
自由席 1,000円
※ 13:45に受付開始致します。お時間前にお並びください。
 ご予約なしでお入り頂けます。

戦後の音楽の礎となった ラジオ歌謡の再興を!

「健全な歌で、国民の音楽文化の啓発を」の目的 で始められた番組。
発案はNHK大阪中央放送局であったが、
やがて東京放送局でも放送されるようになり、
800曲にのぼる曲を放送した。
「風はそよかぜ」でスタート、その後、 「朝はどこから」「三日月娘」
「あざみの歌」「山小舎(やまご や)の灯(ともしび)」
「さくら貝の歌 」「森の水車」「雪の降るまち を」など、
現在も叙情歌として親しまれている 作品が数多く発表された。
1953年には当時16歳だった美空ひばりが登場し
「あまんじゃくの歌」
を歌っている。

     

ラジオ歌謡を次の世代に伝えたい―
一般社団法人ラジオ歌謡研究会
代表理事・会長
工藤雄一さんの想いを胸に


戦後の日本を元気にしたもの、それは「歌」でした。
ラジオから聴こえてくる800曲あまりの歌を聴き、
毎日の「活力」として、現代日本の礎となりました。
その歴史的文化遺産が、失われつつあるのは 大変嘆かわしいことです。

秋田県に住むラジオ歌謡研究家
工藤雄一さんにより蘇ったラジオ歌謡を、
皆さんと一緒に歌い継いでいきましょう!



※チラシPDF版はこちら


 今後の日程
2月 19日 (火) 14:00~15:00 ※パンサービスあり
26日 (火) 14:00~16:00 ※パンサービスあり
3月 05日 (火) 14:00~16:00 ※パンサービスあり
  12日 (火) 14:00~16:00 ※パンサービスあり
19日 (火) 14:00~16:00 ※パンサービスあり

 

※楽譜が読めなくても心配ありません。

♪講師が一緒に歌います♪

♪知らない曲でも一緒に歌えるように丁寧に指導します♪
♪お友達とご一緒に是非お越しください♪

講師プロフィール
吉田 拓人(指揮者・バスバリトン)

練馬区光が丘出身。
都立青山高校を経て国立音楽大学を声楽で卒業、
指揮者コースにて学ぶ。
オーケストラアンサンブル金沢指揮者講習会にて 井上道義氏に学び、
優秀者コンサートに出演。
30作品を越えるオペラレパートリーを持ち、 首都圏近郊にて活躍中。
また歌手としても活躍中。
すみだオペラ合唱団指揮者、 やまと国際オペラ協会会員、
GOオペラ合唱団統括指導責任者。
ゲイツオンホールディングス エンターテインメント事業部属。
自由が丘のイタリア料理店バッボアンジェロで
定期的にステージを重ねている。

安斎 航(ピアニスト)

桐朋学園大学卒業後アメリカに留学し ソリストとしての研鑽を積む。
国内外の国際コンクールで上位入賞。
岡本美智子氏、タマス・ウンガー氏らに師事。
現在は東京を拠点にアメリカやヨーロッパなどの国 々でも
度々リサイタルをこなす。
立体的かつ透明感のある音色に定評があり、 音への探究心が人一倍強い。
音楽教育にも力を入れ、自身のピアノ教室を主宰。
JPSA日本プロスピーカー協会のアシスタント・プロ スピーカー資格を取得し、
いじめ、差別のない明るい社会を実現するための 活動にも取り組み始め、
演奏を交えた講演なども各地で行う。
オフィシャルサイト https://www.wataruanzai.com/

概 要


【日 時】
2019年2月19日(火)14:00~15:00

【場 所】
マザーグース イートインスペース 「フェアリーテイルズ」

【料 金】
自由席 1,000円

【ご予約】
メール:eventicket@gateson-holdings.com
電 話:050-6874-4076

【主 催】
ゲイツオンホールディングス エンターテインメント事業部

【協 力】
工藤雄一(一般社団法人ラジオ歌謡研究会代表理事・会長)
マザーグース(創業103年のパン屋さん)